フード

タレで付け焼きを3度繰り返した蒲焼! なか卯が「うな重」を本日17日(木)発売。昨年より60円高~三度美味しい「うなまぶし」や「とろろうな重」も

[2018/5/17 11:38]

 丼ぶりと京風うどんの「なか卯」が、「うな重」を2018年5月17日(木)11時から発売します。季節限定で8月下旬に販売終了予定です。税込価格は「うな重」が850円、「うなまぶし」が950円。「特うな重」は1,250円、「特うなまぶし」は1,350円で、昨年より60円高くなっています。持ち帰りもできます。

 なか卯で使用しているうなぎは、じっくりと焼いて蒸し上げたあと、こだわりのタレで付け焼きを3度繰り返し、香ばしくふっくらとした食感に仕上げた蒲焼とのこと。「特うな重」には、贅沢にうなぎを2枚乗っています。さらに今年は、+100円でとろろを添えた「とろろうな重」と「とろろ特うな重」も販売されます。なお、「とろろうな重」と「とろろ特うな重」は持ち帰りできません。

うな重
特うな重
とろろうな重
とろろ特うな重

 「うなまぶし」は、17時から翌5時まで販売される「夜定食」限定で、そのこだわりのうなぎを、薬味やお出汁で食べる、ひつまぶし風のなか卯ならではのメニュー。薬味には安曇野産本わさびと、ぶぶあられ、きざみ海苔を、お出汁にはなか卯自慢の和風出汁となっています。こだわり卵の錦糸卵と三つ葉を添えられ、彩りも華やかです。

 まずはそのまま、次に薬味を乗せて味の変化を、最後にお出汁をかけてお茶漬け風にさらさらと、3度おいしくいただけます。

うなまぶし
特うなまぶし

【税込価格とカロリー】
うな重(693kcal)      850円
特うな重(928kcal)    1,250円
とろろうな重(732kcal)   950円
とろろ特うな重(967kcal) 1,350円
うなまぶし(715kcal)    950円
特うなまぶし(950kcal)  1,350円

[古川 敦]