フード

ワンコイン天丼が540円に値上げも期間限定で大盛り無料! 天丼てんやが本日11日(木)に価格改定~毎月18日の「てんやの日」は継続

[2018/1/11 14:06]

 ロイヤルホールディングスで外食事業を担う「天丼てんや」を展開するテンコーポレーションが11日、2017年12月11日に発表した価格改定を予定通り実施。同社の看板メニューのワンコイン天丼が540円(税込)に値上げされたほか、丼のご飯大盛りが100円(税込)増で+150gが、80円(税込)増で+130gとなり、定食のご飯おかわり自由が廃止される(大盛り無料)などのシステム変更もされました。

 なお、2018年1月11日(木)から2月28日(水)までの期間限定で、「天丼・天丼弁当」に限り、ご飯の大盛りが無料で提供されます。

 同社は創業以来ワンコイン天丼のチェーンとして展開していますが、「昨今、原材料費・人件費・物流費などコストの上昇が続いており、食材の選定方法の見直しや省人化機器の導入などに努めてまいりましたが如何ともし難い」ということで価格改定を実施。

 また、毎月18日に実施ている「てんやの日」は継続されます。1月と2月は、従来通りのサンキュー天丼・弁当(税込390円)、ゴーゴーセット(税込550円)などの販売、来店者へ割引券の配布が実施されます。創業30周年を迎える3月のてんやの日は、天丼(税込540円)を、創業当時の本体価格と同じ480円(税込)で販売するほか、30周年感謝クーポンが配布されます。なお、4月以降も、サービス内容が一部変更されるものの実施するとしています。

[古川 敦]